2020年春ドラマ

『私の家政夫ナギサさん』1話から最終回までドラマ無料動画・見逃し配信を視聴する方法

2020年春ドラマのTBSドラマ『私の家政夫ナギサさん』は、多部未華子・大森南朋・瀬戸康史出演の人気漫画原作のドラマです。

本記事では、『私の家政夫ナギサさん』1話から最終回まで無料動画・見逃し配信を視聴する方法をご紹介いたします。

『私の家政夫ナギサさん』のおすすめの視聴方法について紹介!

『私の家政夫ナギサさん』を視聴する方法は主に2つあります。

『私の家政夫ナギサさん』を視聴するならParaviがおすすめ!

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の動画を安全・快適に視聴するなら、TBS公式動画配信サービスである「Paravi」がおすすめ。
無料期間中に解約すれば料金はかからないので軽に試すことができます。

Paraviがおすすめの理由
  • 14日間無料視聴が可能!
  • 無料期間中に解約すれば料金かからない
  • ダウンロードで通信量を気にせず視聴できる
  • 広告なしで快適に動画視聴できる
  • Paravi独占配信作品あり!オリジナルストーリーも楽しめる
  • 毎月貰えるチケットで300円のレンタル作品が無料

「Paravi」では、TBS・テレビ東京・WOWOWで配信しているドラマが視聴できます。

「恋はつづくよどこまでも」や「グランメゾン東京」をはじめとする数多くの人気作品が無料で見放題です!

公式動画配信サービスは他にもありますが、ドラマ『私の家政夫ナギサさん』が視聴できるのは「Paravi」だけです。

配信サービス 配信状況 無料期間
Paravi 14日間無料
FODプレミアム × 31日間無料
U-NEXT × 31日間無料
Hulu × 14日間無料
Amazon Prime × 31日間無料

TVerで視聴は可能?

TVerの注意点

『私の家政夫ナギサさん』は「TVer」でも放送後に配信されるかもしれません。しかし見逃し配信はごく一部のコンテンツに限られているため、保証はできません。完全無料の配信サービスではデメリットがございますのでご注意ください!

  • 画質が悪い
  • 音質が悪い
  • 放送から1週間経つと最新話が観れない
  • TVer以外のアプリを入れないと視聴できない動画がある
  • 見逃し配信はごく一部

PandraやDailymotion等の海外動画サイトで視聴すべきではない5つの理由【要注意!】

PandraやDailymotionの動画は無許可で違法アップロードされたコンテンツです。
これら違法動画は低画質で音ズレが酷く不具合が非常に多いです。ウイルス感染や詐欺広告に巻き込まれる恐れもあるため、オススメできません

  • 画質が悪い
  • 視聴中に突然止まることがある
  • 広告が多い
  • ウイルス感染のリスクがある
  • 著作権侵害で動画が突然削除されることがある

『私の家政夫ナギサさん』の1話からのあらすじ・キャスト

『私の家政夫ナギサさん』の1話からのあらすじ

製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンの相原メイ(多部未華子)は、仕事は誰よりもできるのに、家事が全くできないアラサー独身女性。そんなメイの28歳の誕生日の夜、彼女の散らかり放題の部屋に、突然見知らぬおじさんが現れた!その正体は、全ての家事を完璧にこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)だ。ひょんなことからナギサさんを家政夫として雇うことになってしまったメイだが、「おじさんが家にいるなんて、絶対イヤ!」と受け入れられない。

一方、仕事では、無敵のMRであるメイの前に、ライバル製薬会社のMR・田所(瀬戸康史)が出現!突如現れ、自分とは異なる手法で営業先の信頼を得ていく田所にメイは気が気ではなく、ライバル心と警戒心をむき出しにする。しかも田所はライバルだというのに爽やかにメイに急接近し、メイは心までかき乱されることに…。

公式サイトより引用

キャスト一覧

役名 出演者
相原 メイ 多部未華子
田所 優太 瀬戸康史
瀬川 遙人 眞栄田郷敦
陶山 薫 高橋メアリージュン
肥後 菊之助 宮尾俊太郎
松平 慎也 平山祐介
馬場 穣二 水澤紳吾
堀江 耕介 岡部大(ハナコ)
天馬 あかり 若月佑美
駒木坂 春夫 飯尾和樹(ずん)
吉川 かりん 夏子
古藤 深雪 富田靖子
相原 美登里 草刈民代
福田 唯 趣里
鴫野 ナギサ 大森南朋

『私の家政夫ナギサさん』1話のあらすじ展望予想

バリバリキャリアウーマンとくたびれ盛りおじさん

塩塩レモン
塩塩レモン

多部未華子演じる相原メイはバリバリ働くキャリアウーマン。彼女は今日も北横浜エリアチームのエースとして働くのだが、家に帰ればズボラな女、家事は全くできないアラサー女子。

そんな彼女の散らかり放題の部屋から見上げたのは見知らぬさえないおじさん。大森南朋演じる鴫野ナギサは洗濯・掃除・家事なんでもこなすスーパー家政夫だった。

家の現状もあって彼を家政夫として雇うことになったのだが、ふりかえればくたびれた顔のおじさんがいるわけでやっぱり受け入れられない様子。どんな生活がはじまるのか。

いや、実はこのおじさんが黒いスーツに身を固めた正義の味方で、メイを見守る存在だったとしたら、という妄想はありますが、メイを助ける存在、成長させてくれる存在にはなりそうな雰囲気。

仕事では、瀬戸康史演じるライバル会社の敏腕社員が、メイのテリトリーを切り崩している、一方で、笑顔でこちらに接近してくるではないか、どうするんだメイ?
(男性 50代~)

見知らぬおじさん家政夫の登場、ライバル田所の登場

びんず
びんず
夜、仕事から帰ってきた主人公の相原メイは、家に見知らぬおじさん・鴫野ナギサがいて呆気に取られる。

この家で正式に雇われた家政夫だ、と言い張るナギサを慌てて追い出そうとする後に、散らかり放題の姉の家の心配をした妹が送り込んだ家政夫だと知る。

不審者ではないとわかっても、おじさんが家にいることに抵抗を隠せず、メイはどうしても距離をとってしまう。

MRの仕事では、同じエリアを担当する他企業のライバルとして田所優太が現れ、その仕事の優秀さにメイは焦るようになり、警戒心を持つ。

一方で田所は、他企業のMRにも情報をオープンに公開する懐の深い人物であるばかりか、爽やかにメイにも話しかけるので、メイはいつの間にか田所が気になってしまい、仕事での焦りと田所が気になっている自分への驚きから落ち着かなくなる。

ナギサはそんなメイに寄り添い、メイの心を次第に掴んでいく。
(女性 10代)

家政婦ナギサさんの腕の見せ所

はる
はる
メイは最初びっくりしていたので、仕事に熱心なメイを見かねて、メイの妹が家政婦のナギサさんを連れてきてくれたのだと思います。

予告映像ではメイの部屋はかなり散らかっているようで、かつ、妹がわざわざ連れてきたというのもあるので、ナギサさんはかなりの家政婦の腕があって、かなり綺麗な部屋にしてくれると思います。

でもやはり、ナギサさんはメイにとってはオジさんなため、少しずつナギサさんを見直していき、最後にはナギサさんに感謝することになるのだと思います。

一話ではメイが少しはナギサさんのことをすごいなと思う部分が出てくるのだと思います。(女性 10代~)

ナギサさんの魅力にはまっていくメイ

まみ
まみ
バリバリのキャリアウーマンである相原メイの元にいきなり全ての家事を完璧にこなすスーパー家政夫ナギサさんが現れるというあらすじになっていますが、始めはきっとメイが拒否する態度を示すのではないかと思います。

しかし働く女性は家のことまで気を使う余裕はなかなかありません。きっとメイの家もぐちゃぐちゃで、ご飯も買って済ませているのではないかと思います。

そんなときに自分の生活を豊かにしてくれる人が現れたら、だんだんと心を許していくに違いありません。

きっとナギサさんのおかげでメイの心も潤い、余裕をもって行動ができるようになるのではないでしょうか。
(女性 20代)

おじさん家政夫ナギサ

有吉
有吉
バリバリ働くキャリアウーマンの相原メイの家におじさん家政夫のナギサがやってくるということです。

おじさんが家にいるなんて絶対にイヤというメイの言葉から考えられるのは家事代行サービスを頼んだ時にメイが間違えたのかなと予想しました。

ナギサという名前から女性だと思って依頼したがおじさんがやってきたのかなと思いました。

ただ最初は嫌がっていたがナギサの穏やかな性格にいつのまにかメイが気に入ってしまうという流れになるのかなと考えました。

部屋も綺麗になりいろいろと相談するという流れにもなっていくのかなと予想します。
(男性 40代)

ナギサさんとの出会いに注目

coco
coco
外では身だしなみをキレイにしていて、頭も良く仕事ができる相原メイ(多部未華子)。

そんな女性が、家の中では大雑把で家事が苦手だということは現実でもよくあることだと思います。

そんな相原メイがスーパー家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)と出会い、家事をしてもらうという展開になると思います。

鴫野ナギサさんと出会い、家事をしてもらうことによって心に余裕ができ、恋も仕事もさらにうまくやっていけるようになるのではないかと思います。

また、鴫野ナギサさんは家事だけでなく、メイの悩みなどにも的確なアドバイスなどをしてくれるのではないかと思います。
(女性 30代)

『私の家政夫ナギサさん』注目ポイント/見どころ/期待の声

恋に発展?それはおじさん、それともライバル?

塩塩レモン
塩塩レモン

製薬会社の社員という珍しい設定で、業界もあまり世間には知られていない、そんな業種を少しでも知ることができるかもしれない。

そこで働くメイが、会社では敏腕、家では鈍腕の姿、みごとなギャップ萌えではあるが、美人度、好感度がぐっと上がっている多部未華子が演じる姿に注目。

昨年「経理」部のOLを演じて話題注目をさらったが、あれは仕事はバリバリ、恋には奥手という役柄で可愛さを魅せた。今作では生活感のないズボラなダメOLを見せてくれる。

絡むのはハードでシリアスなドラマに定評がある大森南朋、彼のエプロン姿もまたギャップ萌えでしょう。ちぐはぐな関係が、その後家政婦との関係だけで終わってしまう訳がない。

会社ではライバル社員、また仕事できそうな男を瀬戸康史が演じる。
有能だけどキザなのかそれともフレンドリーなのか、仕事上では自分も狙っているかもしれないという流れ、次回が待ち遠しくなるドラマになるに決まっています。

(男性 50代~)

仕事ばかりの主人公が家政夫との出会いで価値観が変えられること

びんず
びんず
主人公のメイが、突然現れたおじさん家政夫のナギサと出会い、人生経験豊富なナギサと関わっていくことで仕事ばかりでなく、疎かになっていた家事や恋愛にも関心を示すようになり、

メイとナギサの距離感がどのように縮まっていくのか、メイの価値観がどのように変わっていくのかが楽しみです。

そして爽やかな王子様のようなライバルの田所がメイに急接近したことで田所が気になり始め、恋愛に不器用なメイがどのような恋をしていくのかが注目ポイントです。

また、メイの同僚たちや営業先の医師、メイが仕事で関わる医薬品卸売課長がメイとどのような関係を築いて行くのかもとても楽しみな点です。
(女性 10代)

メイのナギサさんの関係性

はる
はる
ナギサさんはメイのかなり散らかった部屋を掃除するということで、どうしたら綺麗にできるのかという掃除のテクニックが出てきそうなのでもし出てきたら参考にしたいです。

最初はおじさんだと思ったけれど、メイにとって苦手な家事を全てできるナギサさんはだんだん魅力のある人に変わっていくと思うので最終話でのメイとナギサさんの関係がどうなっているかがとても気になります。

家事の面ではナギサさんに支えてもらって、仕事では強力なライバルが出てくるようですが、今まで通り仕事のできる人であって欲しいです。

そのライバルとはあくまで良きライバルとしての付き合いになると思うので、会社は違っても2人の協力する姿が見られたら素敵だと思いました。
(女性 10代)

大森南朋さんの家政夫役

まみ
まみ
やはり注目したいのは大森南朋さんの演歌です。映画に多く出演されている俳優さんですが、あまりドラマでは見かけません。

しかもこんなコミカルな役をやっている姿は見たことがないので、大森南朋さんの新しい一面を見ることができそうでわくわくしています。

どんな家政夫っぷりを見せてくれるのでしょうか。家事をしている姿が想像できないです。また多部未華子さんとの掛け合いも楽しみです。

きっとナギサさんに対して心を開いていくと思うのですが、その心の変化と共に、関係性がどのように変わっていくのかも注目していきたいと思います。
(女性 20代)

おじさんに恋をするメイ!?

有吉
有吉
ドラマで見ていて面白いのは個人的には嫌い合ってたり、毛嫌いしてる人を好きになっていく流れというのが好きなんです。

今回はまさにメイがナギサを最初はおじさん家政夫として嫌がっていたが、多分徐々に認めて好きになっていくんだろうなと思います。

それが仕事ぶりや人間性を認めていくのか、それともおじさんのナギサに恋をするメイがいるのか楽しみにしています。

ナギサに恋をしてしまうメイという流れも面白いかなとは思っています。インパクトがあるならそういう方向性かなと感じています。

ナギサ50歳、メイが28歳なんであり得なくない年齢差だしどうなっていくかドラマを楽しみにしています。
(男性 40代)

相原メイ(多部未華子)の外と中でのギャップが見どころ

coco
coco
家事ができないという相原メイ(多部未華子)の家事の出来なさ具合が気になります。メイと同じ独身アラサー女子はついつい自身と比べてしまうのではないかと思います。仕事ができるメイと、家事ができなくて困っているメイのギャップが楽しみです。

また、スーパー家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)とどのように出会って、家事をしてもらうようになるのか気になります。鴫野ナギサは誰なのか、謎なのでそこが一番の注目ポイントになりそうです。

メイの仕事上のライバルとなる田所(瀬戸康史)とのやり取りが楽しそうで、今後の関係性の発展に期待します。
(女性 30代)